会場探し

結婚式の準備と並行し、全て自分たち二人で準備できてしまう新郎新婦さんの場合は、当日の受付や進行だけ幹事さんにお願いしましょう。
  しかし披露宴と並行して二次会のセッティングから進行を考え、さらにゲームの景品やプチギフトなどを調達するのはけっこう大変。 先輩新郎新婦のほとんどが、友人の手を借り会費制の二次会を開いています。
  しかし、いくら親しい友人といえど、全てまる投げでお任せにして、自分たちのイメージと違ったパーティになってしまったらきっと後悔することに。
  素敵な思い出を作るためにも、早めに計画し、お手伝いしてもらう友人には自分たちの希望と何人位招待するのかを早めに伝えておきましょう。 
  会費制がほとんどなので、だいたいの会費を設定し、景品、ギフトなどを差し引いた額が会場に支払える額ということを踏まえ、予算にあった会場探しをすることが大事。

ハンドメイドのプリザーブドフラワーと花材の通販ならプリザーブドフラワーCUTE


会場探しのポイント
◆披露宴会場から移動しやすい立地であること。
◆特に着席スタイルの場合、どの席からも新郎新婦が見えやすいレイアウトが可能かどうか
◆控室の有無(新郎新婦の待機の場所として出来れば併設されている会場がベター)
その他、飲み放題や、音響設備等一式セットになっている二次会プランを組んでいる会場だと安心です。

ウェディングプリンセス